備前市日生町”浜屋みっちゃん”かきおこ&温泉の旅

       2019/3/11(月)
        かきおこを目指して雨の中を車で走る
       1 途中は雨が降ったり日が射したり、日生(ひなせ)に着いた時には 
                           
                  
        1番人気店は一杯の人で× 22番店に移動 待ち時間1時間以上は覚悟一応名前を記入する、
                               
        ぶらぶら暇つぶしに歩く 3目の前にみっちゃんのの文字・・・確か3番人気の店
                      
        でも、あまり綺麗じゃないしと思いながら見ていると
        「地元の人が美味しい店と言っていた」と聞こえてきた 「此処だ!」と迷わず並ぶ 
        お好み焼きをぶら下げて店から出てくる人が多い  「正解かも!お土産に買うのだからきっと美味しい」
        でもやっぱり1時間位待った
        理由は2つ 
        ★店の中でも10人程順番を待たなければいけない ★広くなくて鉄板を囲んで7人〜8人の席しかない
       4 イラストのみっちゃんは若くて可愛いけど・・

        かきおこをこれぞプロという技で焼いているのは、私より年上のご夫婦 
        やっと店内に入る。 いいね〜店内の雰囲気に味があり、お客様も一体感があり楽しい。
                    
        5次いくつ」「2枚」 「はいお待たせ!二人食べてね」「ソース足りなかったら 言ってね」「次いくつ」・・・・と
        休むまもなく仕上がっていくかきおこ  「食べられなかったら持って帰ってね」と器に入れて渡してくれる   
       
        皆さんぶら下げて出てきた理由がわかった 6 見ての通りめちゃめちゃでかい!
        7豪快にキャベツになんと言っても牡蠣が山盛り  来年も是非みっちゃんでたべるぞ〜
        8かんぽの宿赤穂に到着
         
        3階のバリアフリーの部屋からはオーシャンビユー  海を見ながら温泉に癒される〜幸せ〜
        私たちは旅の達人に近づいてきている
         
      2019/3/12(火)
       福浦海岸から赤穂東御崎展望台へ散策
        
    
                       刀を腰に・・・大石内蔵助 と ストックを手に・・・私 とのツーショット