バックナンバー No.91〜No.100 編

戻る


2009/1/1       年賀状       No.100             

         年賀状・・年賀状にホームページのアドレスを載せていますので
         元の職場の人達や、友人から「見ていますよ」「今年こそメールしますね」等・・メール来るのを待ってますから送ってね(笑)
         最近はパソコンで作られてくるのが多くなりました。
         見本を使ったり、オリジナルで作っている人等、いろいろです。
         PCをするようになってからは、文面だけでなくデザインを見るのも楽しみの一つになりました。

         受け取った年賀状の中で、毎年気になる友達がいます。小学生の時の親友です。
         中学から離れてしまいその後年賀状で「一度会いたいね」「今年こそ会いましょう」
         その内に「結婚しました」「子供ができました」「二人目ができました」ついには
         「孫ができました」こうなるともう「一度会いたいですね」の言葉は書かれていません。
         もし会うとしたら胸に大きなバラでも付けて行かないとわからないでしょうね。
         だってあれから47年・・・もっと早い時期に会っておけばよかった。

         年賀状を読むといつも懐かしく今年こそこの人と会おうと心にします。
         さあ!新しい年が始りました。今年は何人と会えるかな
         

2008/12/30       今年を振り返って       No.99              

         明日で今年も終わりです。
         今年を振り返ってみますと、パソコンで明け暮れた1年でした。英語もちょっぴり頑張りました。
         花とおしゃべりが大好きで綺麗に咲いた花といろんな思いを他の人と一緒に楽しめたらと
         「花さかばあさんの井戸端会議」をスタートしましたが、仲間同士のパソコン遊びが忙しくなり
         残念な事に、今年は花を満開にする事がありませんでした。
         又日帰り温泉に熟年夫婦で行く楽しみができ本を頼りによく出かけました。
         その結果 お出かけのページが増え、本来の花のページの更新回数が激減しました。
         ちょっと反省しています。タイトルに偽りあり??

         でも、今までの人生でこれ程充実した日々があったかと思うほど楽しい1年でした。
         この年になっても、同じ方向を目指している友がいると、未知の世界へも踏み出せますし頑張れます。
         新しい事を知る喜びも格別です。

         これも家族の理解があればこそ、成し得たものだと感謝しています。
         日頃主婦を手抜きしているので、お正月休みはパソコンタイムを少なくして
         家族サービスに努める事にしました。という訳で1月11日までお休みします。

         11月末に骨折した小指もお陰さまでギブスも取れて回復してきています。今年も笑顔で終れそうです。

        《付録》
         花さかばあさんのホームページの原動力は何と言っても、読者からのエールです。
         今日の夕方友人に出合ったら
         「四国にいる○○さんが27日京都に来て花さかばあさん楽しみにして見ているから、よろしく伝えておいてって言われた」
         「えーなんでアドレス知っているの!」と私
         「福岡の○○さんから教えてもらったみたい」と
         嬉しいですね〜 遠く離れた人と話題が共有できる醍醐味。
         だからホームページは辞められない。
         四国の○○さんお元気ですか!手作りの美味しいよもぎ餅いただいたのを今でも覚えていますよ〜

         さあ! 来年はどんな事ができるのかワクワクします。健康に気をつけて無理は禁物と自分に言い聞かせて・・・
         来年も「花さかばあさんの井戸端会議」を応援して下さいね。
         
ページのトップへ


2008/12/8        頑張っている人       No.98              



         今日オフィス街に出かけていきました。
         お昼時ともなると、あちらこちらにお弁当屋さんが並びだします。
         カレー・おでん・洋食・和食弁当や広島焼きとメニューも豊富です。

         お値段も300〜400円とリーズナブル。

         サラリーマンやオフィスレデイがお気に入りの弁当屋さんに並んで買っていきます。
         テレビで見たことはありますが、実際にこうして買って食べるのは初めてです。
         二つのお店を見て結局おにぎり・焼きソバ・広島焼きのセットを購入しました。

                           味付けは、暖かくして食べるともっと美味しかったと思います。
                           私より若い人や年上の女性がこの寒さの中で販売されている姿をみて、頑張っておられるな〜
                           生きるってこういう事なんだなあ〜と感じました。

ページのトップへ


         

2008/12/7        クリスマスライトアップ       No.97              




         今年はクリスマスの飾りつけを止めようかと思っていました。
         実は・・・11月26日の朝 椅子に左足を思いっきりぶつけ小指を骨折してしまいました。
         痛いのとかばうので、ゆっくりしか行動出来ないので、飾りつけをしたら又片付けなければならないし

         病気や怪我をすると人間はやる気や意欲が減退します。

         新聞を読んでも、テレビのニュースを見ても暗い話ばかりです。
         冬場は5時ともなれば心だけでなく、外も真っ暗です。
         今日は快晴!!エイッとばかり飾りつけをはじめました。

         すると飾りつけをしているとご近所の方々から
         「今年はまだかな?と待っていたのですよ」
         「綺麗ですね〜 点滅しないのもいいですね〜」と立ち止まってしばらく光を見つめている人
         「いつも楽しませてもらってます。きれいですね ありがとう」
         「やっと出ましたね。 いつもより遅いのでどうしたのかな〜と思ってたんよ」
         「明るくって元気がでるわ」
         といつになく沢山の人に声をかけてもらい、元気をもらいました。

          ・・・みんな楽しみにしてくれてる・・と思うとうれしくなりました。
         我が家のライトアップは5時〜10時です。見に来てくださいね。     

2008/12/3        一ヶ月遅れの紅葉UPです        No.96              


     11月2日三重県の御在所ロープウェイに行きましたが、
     その後パソコンの中で眠っていた写真が今日目覚めました。
     訪れた時は紅葉も5分位でしたが、ロープウェイはスリルと眺望の良さはバッグンでした。

     お孫さんからお爺さんまで7、8人の家族と一緒に乗り合わせたのですが、

     あまりの高さに「落ちないかな〜」とある一人が言うと
     「皆一緒に落ちるのならいいや」
     私はすかさず「いや私は落ちるのなら他の人がいい!」
     その時横にいたのは、もちろん主人ですけれども・・・。

     どうぞクリックして、御在所ロープウェイをお楽しみ下さい。 御在所ロープウェイのページへ
     実は未だ眠っている画像があります。・・・関宿です。又UPしますのでよろしく!     

2008/11/15        何処まで悪いことすれば気が済むの?   No.95              


     急に冷え込み、木々がカラフルになり、カメラを持ち友人4人で近場を散策。
     午前中なので人もまばらでした。
     帰って来て写真の編集をしていますと

     ♪♪ある日〜森の中〜熊さんに〜出あった〜♪♪

     自宅の電話の着信音が高らかに鳴り響きました。
     森林浴をしてきた私は、上機嫌で「は〜い」と返事をしました。
     すると弱弱しい声で「もしもし・・お宅のお使いの浄水器のことで・・・」
     明らかにおかしいと感じた私は「どちらの!!!」と言い返しました。


     「あの〜日本リビングの〜」

     「そんなとこの 使ってません!!」

     「はい↓ すみません」と言って切れてしまいました。
     仕事には色々な仕事があります。生きていく為には、働かなくてはいけないでしょう。
     子供のお手本にならなければならない大人が、恥ずかしくないんでしょうか?
     それに人を騙して働いても人生むなしくないですか?


ページのトップへ


2008/10/21   見えない力を感じて  〜朝顔〜       No.94              



     朝起きると、まずカーテンを開けて裏庭の草花を見るのが、私の日課です。
     ここ数日、秋晴れの良い天気が続いていて、太陽と風を肌で感じるには最高の季節です。
     今の時期、我が家には花が少なく緑を楽しんでいます。
     ところが、今朝、目に飛び込んできたのは、枯れた蔓に咲いた一輪の朝顔でした。

     先月天国へと旅立った、大切な友人からいただいた朝顔です。
     今年咲いた中で一番大きく、鮮やかな色をしていました。
     思わずデジカメを持ち出し「カシャリ」
     あれ? もしかしてもう直ぐ49日かと、日記を見てみました。
     30.31.32・・・・・と数えるてみました。「どうかな?」と分からないまま
     朝の用事の追われて、忘れていました。


     一段落して、朝のメールチェックです。
     一通のメール。PCの先輩からコスモスの写真が送られていてました。
     文面には、○○さんの49日が今日であることが記されていました。

     ドキッ としました。
     入院されていた時、朝顔の写真を持っていくと「もらっておいていい?」
     と大事にノートに挟んでおられました。
     「来年は、どちらが綺麗な朝顔を咲かすか競争しよう」と言っていた夢も もう叶いません。

     メールを読み終え
     なぜ朝顔が今朝1輪だけ咲いていたのか 
     太陽に向かってでは無く、こちらに向いて・・ 

     まさか、故人が花を通して私へメールおくられたのでしょうか。
     いつもニコニコされていた顔が浮かびます

     そう言えば住まいが離れているのでお会いする事のない奥様に
     4、5日前 近くのスーパーで偶然お会いしました。
     体調を尋ねましたら「今は日常生活には、支障ありません」と元気に話されていました。

     故人は奥様の足や腰が痛いのを、生前とても心配されていましたが、
     内臓疾患でこの世を去られた故人が
     自分の健脚を奥様に最後のプレゼントとして送られたののでしょう

ページのトップへ


2008/10/5    雨の日の散歩で目にした光景    No.93              


ビデオのページへ


     雨の日曜日。散歩に行くのが億劫です。
     とは言っても行かないわけには行かず、いつものコースを歩いていくと
     公園の中にゴミが散乱していました。ペットボトル7〜8本 弁当の空箱等 家庭ゴミとは違うようでした。
     傘をさし、イヌを連れてちょっと拾って帰れる量ではありません。

     朝夕散歩をしていますと、ゴミが落ちている事があります。
     いつもいつも拾うのは「何で私が・・」という気持ちが働き、気になるゴミだけ持ち帰ります。
     でも今日のはひど過ぎました。

     帰ってからゴミ袋と手袋を持って再びその場所へ行きごみ拾いです。
     この公園には、いくつかのグループや個人で定期的に清掃活動(ボランティア)をしていただいているのですから
     今日の清掃 位 いつもイヌの散歩をさせていただいているのですから 当然かもしれません。
     只、花さかばあさんが言いたいのは、

     「何でこんなところに自分達が食べたゴミを捨てて帰るのか!!!」  

     ゴミが散らかっていると「カラスが銜えて落としていった」と言われますが
     確かにカラスが持ってくる時もありますが、お風呂の椅子まで銜えてきますかね〜
     此処に置いてあるからカラスが突いたのでしょう。
     カラスが何も言えないのをいい事に。カラスに替わって言っておきたい。

     「一日一善」とはいかなくても、「一ヶ月一善」でも気持ちの良いものです。
     その上カメラ片手に掃除前・後をちゃっかり写真に収めてしまう私もなかなかな者ですよね。
     まあ話題を提供してもらったと思えば、と言い聞かせ ルン・ルン でゴミ袋片手に帰りました。

   
 いつも公園をボランティアで掃除してくださる地域の皆様には、
本当に頭が下がります。ありがとうございます。
今日はちょっとだけ参加させていただきました。

     
ページのトップへ


2008/9/29    あわや振り込め詐欺に(こんなハガキが届きました)    No.92              




  【対策のポイント】
・身に覚えのない請求のハガキ等は無視し、請求の電話に対しても断固拒否しましょう。
・相手に直接連絡したり、自分の住所・氏名は教えないようにしましょう。

     抜けるような気持ちの良い秋の空とは裏腹に・・・・気分を害する一通のハガキ。

     出先から夕方帰ってきて、郵便物と新聞を取り込み、夕食の支度をしようと何気なくはがきに目をやりますと
     私宛に民事訴訟裁判告知 今回貴方に対する民事訴訟・・・・
     <裁判取り下げ期日>平成20年9月29日
     連絡なき場合は本書を勤務先へ郵送させていただきます

     脅しともとれるような文面が書かれていました。
     エー と何度も読み返しては見るものの 意味不明です。
     体型とは、正反対の私の細い神経は、私が契約違反した?  
     ああでもない こうでもないと 夕食の準備どころではありません。
     問い合わせの時間は5時まで と書いてあるし、今はもう6時 困った。期限は今日までだし。

     主人に電話して弁護士さんを紹介してもらおうか 
     何も覚えの無い事なのに、期限は今日迄という事で慌ててしまっている私でした。
     今日届いて今日締め切り???おかしい
     近所のお宅に飛び込み相談しました。「こんな大事な事は封書で来るわ」と色々話をしている内に落ち着いて来ました。

     インターネットで検索してみますと・・・
     最近、架空の「財団法人東京財務管理局」等の団体を装い、
     民事訴訟裁判の訴訟が提出されたと称して、
     有料サイトの利用料金を振り込ませようとする下記の様な「架空請求のハガキ」が送られてきています。
     そこに電話すると口座を指定してお金を振り込ませる手口が目立ってきています。

     と書かれていました。

     新聞等で騙された人の話を読んだ時は、「なぜ騙されるのか」と不思議でしたが
     いざその場面に立たされると慌ててしまう事が良く解りました。  

    皆さんも気をつけて下さいね!

     
ページのトップへ


2008/9/3        手と手から感じた事         No.91              




     岡山 19:16発 山陰本線の列車の中は通勤や通学の人達で一杯でした。
     私と友人は前の方に並んでいたので座る事が出来ました。
     姫路近く迄きますと、仕事で疲れたサラリーマンの中年の方が多くなってきました。
     あまりローカル線に乗ることのない私は、「あ〜大変だな〜」とトーンダウンです。

     ある人はビール缶を片手に乗り込んで来て、飲んだ缶を座席の下に置いたまま立ち去る人。
     もう一人は空き缶を片手で握りつぶし「カシャ!カシャ!」と何回も音を立てたり、
     片手を思いっきり上に上げて伸びをしたりと、じっとしていない。
     話声は私達だけ、なにか殺伐とした雰囲気でした。
     その中で、気になった事があります。

     老若男女を問わず、特にサラリーマンの人が疲れた目で、乗車するやいなや
     ず〜と携帯を操作して、降りる寸前まで打ち続けている手です
     時折、目を上げて見つめる目は、ぼんやりしていました。

     又、携帯をこちらの方に向けた様な仕草をされ、見つめられますと、私達を特写しているようにも見えて気持ちよくありません。
     もちろん、私達を見ているわけでもなく、特写も??この風貌ですから無いとは思いますが・・・
     2時間程、人を観察させてもらいました。今の世の中を象徴するように未来がない様に見えました。

     JRを降りて、22:36分にバスに乗り込みました。
     こんな遅い時間なのに途中から、車椅子の人が二人乗って来られました。
     運転手さんはテキパキと乗車用の簡易スロープを出し、車椅子をベルトで固定されました。

     介助の方の片方の手は、本人の背中に優しく添えられ、もう片方は自分がこけない様にポールを握って立っておられました。
     足元を見ますと車椅子が移動しないように、自分の足をストッパー代わりに車輪の下近くにおいて踏ん張ってるのが見えました
     もう一人の人は、てが不自由なのでしょう。人が降りられる度に通る人の邪魔にならないように、
     介添えに人がその手をその人の膝に移動される気遣いに感動しました。

     こんな遅い時間ですから、当然疲れておられます。でもその目は澄んでいましたし、
     携帯のキーを叩き続けている手も、そっと背中に添えている 優しい手も同じ人の手です。
     後者の手は、バスの中にいる人の疲れを癒してくれている空気を感じました。

ページのトップへ