バックナンバー No.221〜No.230 編

戻る

2012/1/15   光冷暖房システム     No.230


     私はお家を見るのが大好きです

     モデルルームや友人宅でも許可が取れれば喜んで出かけていきます
     新聞広告に京都で初めてこのシステムが採用されたモデルルームの見学会があり行ってきました

     二階も一階もすべてドアが開けた状態なのに、入った途端陽だまりのような暖かさです
     聞けばこの空調システムだけで暖房しているとか
     夏は冷水、冬は温水を使い遠赤外線を利用し、壁を温めることにより部屋と言うより家全体を温めている
     ため息をついて「宝くじが当たったら検討します」と
     宝くじを買っていないのに適当なことを言ってモデルルームを後にしました

     真面目な私がさらりとこんな言葉が出るなんて・・・

     回りは高級住宅街なので、運動不足解消とばかりにあちこち見て歩くことにしました
     最近主人は私に感化されて、一緒に楽しんでくれます
     1時間は歩いたでしょうか・・・その中に玄関まで行くのに左右にゴシック様式のポールが立ち
     幅のひろ〜い宝塚歌劇団の舞台を思わせる階段12,3段はありました
     建物はすべて真っ白です
     言葉を失いました・・??どんな人が住んでいるんだろう??

     運動も出来、友人に頼まれた買い物もでき、大好きなお宅拝見も一杯できて、楽しい一日でした            





2012/1/9  青春18切符一枚余りました  No.229


     「切符が一枚余ったけれどどうしよう」と主人

     5枚綴りセットで買った切符が、使用期限(1/10)をあと数日残したある日のことです
     「金券ショップに行っても売れないかもしれないし、一枚手に入れば二人で出かけようか」

     年末のややこしい時に相談されても・・・行きたくもあり、行きたくもなし「ふ〜ん」と返す
     あの手この手を使って一枚を調達してきてくれました 〜冬景色&グルメの旅〜 もいいか!と計画決行です
     楽しいかったのですが、お正月の疲れも手伝って翌日寝込んでしまいました
     小浜冬景色&グルメの旅へ      





2012/1/3       ぽち袋今年も作りまし    No.228


     子供のころの楽しみの一つがお年玉です

     昨年から作り始めたお年玉袋です
     第二弾の作品です・・・なかなかの出来栄えに満足しています(自画自賛)

     ところで
     お正月はどうしても運動不足になりがちですよね・・・
     太り続けるのを阻止するために
     主人と山行の為の食材を買いに歩いて1時間程かかる遠くのスーパーに行ってきました

     初売りということで、入口付近にお買い得品が並んでいました
     「あっーバナナが安い〜」二人で「これが大きい房や」と指さし買い物籠へ
     「卵も安い〜」これもカゴへ
     ビールに【広告の品】「これも買っておこう」6缶お買い上げ〜
     あと2,3買って、リュックにパンパンになるくらい詰め込み更に私は袋を持つはめに「あ〜あー」

     帰り道、100M程歩いて「飴食べる?」と のど飴を見せると「あっ!」と主人が声を上げました
     山へ行く時いつも持っていく「塩飴 買い忘れたの?」「ううん」
     「明日持っていくパンを買いに来たのに、買うの忘れていた!」
     笑いが止まらない・・だってそれだけを買いにここまできたのに・・・
     「早く気が付いてよかった」と又スーパーへ逆戻りです
     買ってきたバナナの房は、レンジの上で飾り物のように”デ〜ン”と狭い台所の場所を占領しています。

           





2012/1/1       2011年から2012年へバトンタッ   No.227


     年末のおせち作りは簡単にと思いながら、一年に一回しか無いんだしと頑張りました

     当然のことながら掃除はほどほどにして・・これは例年通りですが
     クリスマスのリース(NO225参照)をお正月用にアレンジして、近所から頂いた松と南天で寄せ植えしました
     玄関はすっかりお正月です
     年末は”バタバタして怪我をしたら大変”を主人との合言葉にし休憩ばかり?の年末でした

     そ〜と静かに年末が過ぎていくことを願ってはいますが
     年があけるとやはり、今年はどんな年になるのかと気持ちが引き締まりと同時にワクワク感もあります
     どんな年になるのやら”さあ〜お日様も上ってきたし洗濯でもするか!!!”           





2011/12/21       う〜ん参った       No.226


     夕方孫の家に行った主人が小学校3年生の孫に

     「もうすぐ学校休みでいいな〜」と言うと
     「おじいちゃんは毎日休みやな〜」とさらりと言い返す

     返す言葉がなかったそうです。
     子供は大人をよく見ていますね

     遊んでいる姿も働いている姿もです
     多感で純粋な子供たちに、良いお手本になる大人にならないと・・・

     21日は次男の26才の誕生日でした
     好物が思い当たらずスペシャルカレーを夕食に作りました
     愛情を込めて作った分いつもより美味しかったです!
           





     

2011/12/20   クリスマスプレゼン     No.225


     友人から「今年いろいろお世話になりました」と リースとこんな可愛いポットが届きました

     今年はイルミネーションが無いので、ちょっぴり寂しい玄関でしたが華やかになりました
     お世話になったのは私の方ですが・・「ありがとう!」

     ギター教室も今日が最後のレッスンでした
     別れ際に「来年もよろしく!」

     寒さも更に厳しくなり、今年もあと何日か?となんだか気せわしいです
     年賀状もまだできていない・・掃除もできていない・・

     主人と私はそれぞれパソコンに向かい、これから年賀状作りに少ししかない知恵をだし取り掛かりま〜す
                 





     

2011/12/13   今年の世相を表す漢字一字 ”絆  No.224


     先月”断捨離”をしていた時に捨てるか残すか迷った一品です

     オルゴールのような風鈴の音色に魅かれて買ったのですが、
     7つも風に吹かれてなりますと住宅内では少し音が騒がしく感じる時があります
     その為、ず〜と室内にかけ、本来の機能を果たさないまま、ただ飾ってあるだけでした
     以前、天空農園に参加した特に頂いた水引で動物を作った しおり をいただいたのを思い出し
     我が家族の干支を栞に出来ないかと考えました

     家族は11人ですが、全員の干支を風鈴に付けられないだろうかと思い調べてみると寅と丑は各々3人づついました
     6種類でした!
     「辰を作るのが一番難しかったし、未の雰囲気が出せなくて・・・」と渡された栞でこんな立派な干支ツリーができました
     一番端は、これから増えるであろう家族のために空けておきます

     このツリーを完成させて飾った翌日の今日に新聞の”絆”の文字を目にしました
     この瞬間!風鈴は我が家の財産に変身しました
           





     

2011/12/6   京都市洛西老人福祉センター   No.223


     このセンターの名前は好きではありません。老人という響きが心地よくないからです

     でも今はギター教室にお世話になって、月2回通っています
     教室は一年間で、その後は希望者が同好会に入会します
     「事前に調査しますので、希望される方は用紙を提出してください」と用紙手渡されました
     その案内に記されている内容はと言いますとあれもこれも入会したくなるほど充実した内容です
     わくわくしてきます
     なによりも近いので歩いて通えますし、費用が少額なので私のお小遣いででも楽しめそうです

     今日の練習を終えて、紅葉で彩られた遊歩道をギターを背に抱え、片手にパンフレットを持ちながらウキウキ歩いていますと
     前から同じ格好をしたご婦人が見えたので「同好会の方ですか?」と声をかけました
     「この年でまったく初めてギターを習って2年半です。楽しいですよ是非同好会に入って下さい」
     「ここまで出来るようになったのは先生のご指導のおかげです」と感謝の言葉を口にされました
     私と同じ先生なので、言われていることがよくわかります
     ”でもすごいな〜60を過ぎてギターを初めて手にして・・楽しめるなんて”
     「又ご一緒しましょ」と優しい言葉をかけてもらって北と南へ別れて歩き出しました
     紅葉が一段と美しく感じながら帰りました      





          

2011/12/4   南座 吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎  No.222



     今日は学区内一斉清掃の日でした

     久しぶりに会った友人と箒と塵取りを持って
     「昨日ね主人と南座に歌舞伎見に行ってきて、よかったよ〜」
     「高いんやろ〜、誰かにもらったん?」
     我が家の家計をよくご存じですね さすが長年の付き合いです
     「招待券を2枚もらったから・・・」

     初めての歌舞伎に主人は館内を物色?
     「これ見てみ〜」と連れて行かれたところに”役者さんへのご祝儀袋が、こんな形で飾ってありました
     送り主は祇園の芸子さんでしょうか? 私たちの知らない世界を垣間見た感じです。
     演目1は”寿曽我対面”煌びやかな衣装に身を包んだ姿は、これが歌舞伎の世界かと優雅な気持ちになりました
     又せりふのない時は長い時間微動だもしない役者さんには驚くばかりでした。じ〜とみていましたが置物みたいに本当に動かないんです
     ”お江戸みやげ”はコミカルなタッチで笑いを呼びこころがほのぼのする内容でした
     他に”隅田川””与話情浮名横櫛”四時間たっぷり楽しませてもらいました
     夕方からは、爺さんばあさんになって現実の世界へ・・可愛い孫の子守で一日が無事終わりました                  





2011/11/25   サプライズ 結婚記念日        No.221




     「今日は何の日かしっている?」と主人に言われ
     「知ってるよ〜結婚記念日で私の不幸の始まりの日」
     と返すと主人は笑っています

     今日は38回目の記念日です
     特にイベントをするわけでもなく、いつも通りの時間が過ぎていきます
     お昼は、Y友人が沖縄へ引っ越されるのでゆっくり話をしようとランチに出かけました
     ここからが私の強運が・・・
     帰り道立ち寄ったS宅で
     「今日Yさんが最後だから我が家で夕食会するので来ない?美味しいワインも冷やしてあるので、ご主人と一緒に・・」
     普段ならもちろん私だけの参加ですが、なんといっても記・念・日です。ちゃっかり”皆に祝ってもらおう〜”と

     さあ9人揃って乾杯!すかさず「今日ね〜私たちの結婚記念日なんです」すると
     Yさんのご主人が「じゃあプレゼントをあげよう」 と自宅に取りに戻られていただいたのが品が
     まばゆいばかりの鳳凰の彫金です。”ワクワク・ドキドキ 何か良いことが起こりそうです

     この鳳凰のように、Yさんが新しい地で羽ばたかれる事を祈りつつ、いつの日がお会いできる日を楽しみに・・終宴
     時は11時を回っていました。皆さんの心温まる食事会で、私たちにとっても思い出深い記念日になりました。
     お元気で!ありがとう!