バックナンバー No.191〜No.200 編

戻る


     2011/8/13      夏はやっぱりスイカ         No.200

       
 
     
     友人のブログに載っていた家庭菜園で収穫したスイカを見て
     「あんな大きなスイカとれたの〜 私食べてない〜」
     とさりげなく?(ストレート?)に請求した私

     数日後届きましたよス・イ・カ
     主人はスイカが大好物ですが今は病院です
     ではまず私がご賞味とばかりに食べ、気がつけばこの通り
     甘みも水分も充分ありました
     もちろん主人にも届けました。一口サイズに切って
     

     2011/8/12        その後・・・          No.199

             
     手術から数日がたちました
     友人からは「術後しばらく痛いね〜」
     「不自由ですね〜」と声をかけてもらいます
     が、人の心配をよそに

     何を食べてもOK
     お昼寝はいつでもどうぞ
     看護士さんは少なくとも私より若い!
     リハビリと称して一階ロビーへ行きテレビ観戦
     今日も「見送るわ」と息子と私を送ってくれる
     ”やっぱり寂しいのかな〜”

     「又明日!」と別れを告げているのに あれ?
     おもむろに、待合室にソファにどっかり腰をおろしました
     見ると”ニタッ と笑ってテレビ観戦です

     

  2011/8/7        行きはよいよい、帰りは怖い      No.198

 
    

     一昨日、犬の散歩から戻ってくると、山登りから帰ってきた主人が玄関でポツンと立っていました。
     山で転倒したとかで「足が痛い」とちょっと元気がありません
       足はバンバンに腫上っていました
     もしや?の予感的中

     翌日、病院で「骨折です。手術して下さい」
     それから、即入院で、準備や手続きにおおわらわ
     骨折後、湿布と痛み止めでよくまあ下山して2日間も我慢できた事。私なら大騒ぎしているでしょう
     その忍耐強さに拍手〜     
     明日手術です。しばらくは、静かに休養してもらいましょう

  2011/8/5        原発被害がもたらすもの         No.197

 

     暑中お見舞い申し上げます
     一ヶ月半ぶりでしょうか?更新するのは

     なかなかパソコンに向かう気持ちになれなかったのですが
     「福島原発で動物たちがどうなっているか知っている?」友人の電話でした
     怖かったけれども勇気を出して見ました
     目を覆いたくなるような惨状に涙が出ても言葉は出ない。
     動物たちの目は何を訴えているのでしょうか。”身勝手な人間の行動”がもたらした結果です
     他人事では有りません。このままだと私たちも同じ環境になるでしょう

     知られざる現実を目の当たりにして原発が本当に必要なのかを考えさせられました・・・・

     アルピニスト野口 で検索→アルピニスト野口 健 ブログ福島第一原発、20キロ圏内の世界 です 
     

  2011/6/15        誕生おめでとう!            No.196

 

     娘に3人目の子供誕生です
     孫二人を車に乗せて病院に向かいました

     8才の長女は1才5ヶ月の長男に
     「弟に会えるの嬉しいね」と優しく声をかけていました
     「???」何も言わず、せっせ・・せっせ・・
     と歩くのが嬉しくて危なっかしい足取りで走っています
     急にお姉ちゃんらしくなりました

     まだまだ、赤ちゃんの長男は娘を見ると恋しさから、離れる時泣き叫んでいました。
     その姿を見て、私の若いときを思い出しました
     私も長男を1才4ヶ月の時に次の子を出産しました。
     母親がまだまだ恋しい時期にお兄ちゃんのなったのかと思うと、
     寂しい思いをしていたんだなあ〜と胸が熱くなりました。
     

  2011/5/30        頑張れ若者たち              No.195

                           バスツアーに組み込まれた滝の場所を案内してもらい・・到着!
     日頃運動していない私にとっては、息が弾んでいます
     しんどい思いをした分だけ滝の音に癒されます

     滝の横には、まだ上へと続く階段がありました
     健脚?な参加者は、その階段を更に上へと登っていきます
     「まだ行くんですか?」後を追っかけるように走って登って行くツアーガイドさんに聞きますと
     「いいえ、上の滝も見たいと言われる方がおられるので」
     予定にないコースを勝手に登る参加者です
     「はっきりダメって言えば良いのに」等々参加者の声が聞こえてきますが
     ガイドになって間もない20代の若者です。中高年のパワーに押されて言う暇もなかったのでしょう

     「ここから先はコースに入っていません
。      自己責任で登ってください」と後から登ってくる人に声をかけました
     花さかばあさんのおせっかいの登場です
     よけいなお世話かもしれないけれども、黙って要られなかった。
     就職難の時代一生懸命頑張っている若者を私たちは先輩として、
     ルールを守り、暖かく応援してあげたいものです
     でもさすが中高年です。最後は全員で大きな拍手で労をねぎらいました。
                    

   2011/5/24       楽しかったお手伝い            No.194

 
         
     日曜日(5/22)に大原野石作町の天空農園で開催された天空市にスタッフとして参加してきました
      市内が一望できての自然を満喫できる立地条件の貸し農園があります
     当日の準備中に雨・風がだんだん強くなり、”あ〜誰の行いが悪いのか”
     周りを見てもいい人ばかりなのに

     「人が来なかったら、スタッフで楽しもう!」この一言に”あ〜この人達は自分達も楽しんでいるんだ”
     その後 雨がやみ続々と人が会場に来られました
     友人も沢山来てくれました。とっても嬉しかったです

     天空市に来られる人は、なんと心の優しい人ばかりなんでしょうか
     だから疲れを感じず、私自身も楽しめたのでしょう
     主催、企画されている人達は見えないところで、頑張ってられたのに、表には出さずスマイル・スマイルでした
     花とビーズの椅子・キャンドル・水引で作ったキーホルダーそれによもぎ一杯使って作った草もちを買ってきました
     

   2011/5/22        私は日本人です              No.193

 
    
     テレビに出てくる若い人は細くて足も長いです
     思わず「なんであんな細いんかな〜」「私は若いときから細かった時がない!」
     今思えば若いときは確かに今より8キロ程軽かったけれども、決して痩せてはいなかった

     横で聞いていた主人は、嬉しそうに
     「ボルネオの人は皆、お母さん(わたしの事)みたいな体型の人ばかりだったわ」
     私を慰めてくれて言っているのか、冗談か? いや本気だ!

     そのすぐ後で、遠慮がちに「秋に海外の山行きたいのだけれど・・・」
     「あかん!!!」の一言で終了〜
     

   2011/5/12        偉大なママの存在               No.192

 
     
     娘が来月に3人目を出産します
     今日は1才4ヶ月の孫(長男)の子守り頼まれました
     昼前に娘は小学生の長女を連れて病院へ

     急にママがいなくなり不安げな孫でしたが、昼ごはんを食べさせると上機嫌になりました
     お腹が満腹になり、私の腕の中でスヤスヤ・・
     私も横でグーグーおやすみなさ〜い
     一時間後「ア〜ン、ア〜ン」の大泣きしながら孫が起きました

     ママを探しています
     いないとわかると、下を向いて涙を流しています
     本を読んでも、音楽を聞かせても、泣かずに悲しそうに涙をためています
     ・・・早く帰って来ないか・・・と、私も待ちどうしかったです
     「ただいま!」その声を聞いた途端、玄関へ走り出しました
     ママに抱かれて部屋に戻ってきた孫は私の顔を見てニコニコ顔でした

   2011/5/11        強力な助っ人”ルンバ”             No.191

     
     お掃除ロボット’ルンバ”
     我が家に登場です
     一人でゴミを探して部屋のあちこちを動き回るけな気なロボットです

     部屋の隅はブラシでゴミを掻きだして吸い込む
     段差を乗り越えて気がつけばお風呂場に侵入してました
     慌てて抱き上げ元の位置へ
     綺麗になればチャイムと共に自動停止します

     一番恐ろしい瞬間です
     ダストボックスを取り出すと まあ〜すごいゴミです
     こんな中で生活していたなんて信じられません
     ・・・もしかして私の鼻炎はこれが原因??
     今も横でお掃除中です